人気ブログランキング |

出会った本

とある本と出会った。

一般的な飼育本について、反論を唱える有名な本。

本を読むのが遅いnoaでさえ、

1日で読んでしまった。

さらに、今日2回目読みました。


犬と人間の関係は、「心と心の関係」だと。

ボス(リーダー)と子分の関係ではない、と。

noaが、pinoを迎えるに当たって、買いあさった(というほども買ってないかも)本

の殆どが、「飼い主=リーダー」ということを基本にしたものだった。

実は、これがかなりnoaにとってプレッシャーだった。

というのも、常にpinoになめられてはいけないっ!と思って気を張ってるとこが

あったから。

でも、この本を読んで、「ホッ」とした。

自然体でいいんだ!・・・・・ってね。

もちろん、犬の集団ともなれば、リーダーが存在する。

でも、家で飼われている犬は、「家族」。

家族って、心と心でつながっている。

家族って、たとえ、叱ったり、喧嘩したりしたとしても、

絆が壊れることはないやんねぇ。

もちろん、pinoが初めて家にやってきたその日から、

noaたちのことを信頼してたか?といえば、そうじゃない。

毎日、毎日、スキンシップをし、母犬の代わりにお世話をしていく

ことで、信頼という絆が出来ていくんだよね。

そして、その絆を、これからの長くて短い人(犬)生を通じて、

頑強なものとしていきたい。

・・・そう。

肩の荷がおりたら、pinoのこと、更にいとおしくなってきました。

あ、そうそう、うちの(人間の)ぼっちゃんのことさえ、

さらにいとおしく感じるnoaでした・・。^^;

出会った本_e0147339_9425768.jpg

by pino071215 | 2008-04-07 09:44 | pino
<< おかぁ~ちゃぁ~ん・・・むにゃむにゃ お花見 >>